夕暮れに、手をつなぐ第1話の視聴率がヤバい!ネットの声もまとめてみた!

スポンサーリンク
テレビ

夕暮れに、手をつなぐが2023年1月17日からスタートしました。

第1話の視聴率がヤバいと言われています。

1話を終えてネットの声もまとめてみました!

【スポンサーリンク】

”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話の視聴率がヤバい!

”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話の視聴率は8.0%です。

Twitterでは”夕暮れに手をつなぐ”が世界トレンド1位となり、2023年1月18日22時になってもまだ日本トレンドになったままとなっています。

まあまあなスタートな気がしますが、世界トレンド1位にしては視聴率が少し低く感じてしまいますが、今の時代初回の視聴率は平均6%ぐらいと言われているので、初回にしては視聴率の高いスタートとなりました。

ドラマ黄金期時代であれば20%を切ればヤバいと言われていた時代がもう2桁に乗るのも難しくなってきたんですね。

今はリアルタイムに見るというよりは、好きな時間に見る方の方が増えているので、視聴率を上げることも難しくなってきましたね。

2022年秋ドラマで社会現象となった”silent”でも2桁の視聴率を出すことはなく、終わってしまいました。

視聴率を上げるのが難しい時代ですが、Tverでの人気も見てみました。

放送が終わってから1日たっても、”夕暮れに、手をつなぐ”がドラマランキングの中では1位となっています。

”夕暮れに、手をつなぐ”をお気に入り登録されている方も2023年1月18日時点で44.6万人もいらっしゃいます。

この数はすごいですよね。

第2話以降の視聴率も気になります。

【スポンサーリンク】

”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話のあらすじは?

九州の片田舎で育った野生児のような女の子・浅葱空豆は、婚約者である幼馴染を追って上京します。その先で出会ったのは、音楽の道で成功を夢見る都会育ちの平凡な男の子・海野音。

2人が運命的な出会いを果たすことからこの物語は始まります。

それっきり、もう二度と会うことはないと思っていた2人ですが、なぜか東京の片隅で下宿生活を送ることに……。天真爛漫な空豆と過ごすうちに、音は諦めかけていた音楽の夢ともう一度向き合うように。

空豆もまた、音と過ごすなかで刺激を受け、ファッションに目覚めていきます。 23歳の大人でありながらまだ何者にもなれていない2人。

一つ屋根の下でそれぞれが持つ夢を追いかけ、笑い合い、励まし合い、ときにはケンカをしながら大切な時間を紡いでいきます。

それはまるで、昼でも夜でもなく「夕暮れ」の時間にいるような、曖昧でかけがえのないひととき。

まだ恋に気づかない、夢追う2人がおりなす世界で1番美しいラブストーリーが今、始まります。

公式HP

作者が北川悦吏子さんで、北川悦吏子さんらしいあらすじですよね。

おだやかな気持ちになれそうなラブストーリーで、ぐっと引き込まれてしまいました。

【スポンサーリンク】

”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話終了でネットの声は?

”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話の放送が終えてネットの声もまとめてみた!

やっぱ、いいなあこのドラマ。 この雰囲気。 最高です

良かった。 ヒロインのキャラ設定は意味不明だけど、キャストと演技が欠点をカバーしてた感ある あと、ヨルシカの『春泥棒』大好きなので冒頭からズルい。夏木マリ×永瀬廉×東京の銭湯でおかえりモネ想起させるのもズルい(でも観る)

広瀬すずちゃんがかわいすぎる

なにしててもどんな顔してても可愛いって何?

すずちゃんも「空豆はテンションが高いだけの元気な子にはなりたくない」「いかに登場人物をキャラクターっぽくしないかが重要」って話していて、昨日のドラマをみて心底そのすごさを感じたので、意識してあれをアウトプットできるの本当にすごい女優さんだなと思った

かなり好評かの声が多かったです。

雰囲気が良いというコメントが多いように思いました。

温かいドラマですよね。

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は2023年1月17日からTBS系列でスタートした”夕暮れに、手をつなぐ”の第1話視聴率とあらすじについて書かせていただきました。

また面白いドラマがスタートして嬉しいです。

第2話以降もどんな風に進んでいくのか楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました