スポンサーリンク

坂田利夫が結婚できなかった理由が衝撃的!徹底調査してみた!

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

芸能界の独身グループ「アローン会」の名誉会長でもある、坂田利夫さん。

ずっと結婚したいと言っていらっしゃいましたが、坂田利夫さんが結婚できない理由が衝撃的と言われています。

その理由について調べてみました!

【スポンサーリンク】

坂田利夫が結婚できない理由が衝撃的!

坂田利夫さんが、結婚できない理由とは何でしょうか。

とても良い人そうな、坂田利夫さんですが、ここまで独身を貫くと、なにか大きな欠点があるのではないかと思いますよね。

以前坂田利夫さんが、テレビで結婚しない理由ついて語っていらっしゃいました。

「結婚できないんじゃなくて、結婚をしないんや」

「子供が出来た時に「アホの子」と指を差されるのが負担になるのではないか」

とおっしゃっていました。

坂田利夫さんのギャグである、

「アホ、アホ、アホの坂田」と言うギャグはかなりの人気で社会現象を起こしました。

それと引き換えに、学校では”坂田”という名字の子がからかわれるということも起こってしまいました。

このことから、自分の子供が生まれた場合、”アホの坂田の子供”や”アホの子”と言われてしまうことを懸念して、結婚しなかったと語っていらっしゃいました。

ただ、”坂田”の姓でからかわれているのをみると、自分の子供だとどうなるんだろう…と不安にもなってしまいますよね…

この理由から坂田利夫さんは結婚できなかったのではなく、結婚しなかったと言われています。

【スポンサーリンク】

坂田利夫が女性経験がないってホント?

坂田利夫さんは女性経験がないと言われていますが、本当でしょうか。

以前同じく、元アローン会に所属されていた岡村隆史さんがされている番組にて、岡村隆史さんが秘密を暴露をされていました。

「坂田師匠は女性とキスしたことがない」

と、秘密を暴露されてしまいました。

本当か嘘かはわかりませんが、そこまで否定していなかったようで、あながち嘘ではないのでは?とネットでは話題となりました。

またかなり深い親交のある間寛平さんも、関西のローカル番組で暴露をされました。

「坂田師匠は今も童貞」

かなりの暴露をされてしまいました。

坂田利夫さんは、高校を卒業された1年後の1961年に吉本新喜劇の研究生として、入社されました。

その後、1967年 前田邦弘(前田五郎)と漫才コンビ、コメディNo.1を結成。

1970年 には第5回 上方漫才大賞(ラジオ大阪) 新人賞受賞。

翌年1971年 には昭和45年度 第1回 NHK上方漫才コンテスト 最優秀話術賞受賞されました。

かなりいそがしく、漫才に打ち込まれたのではないでしょうか。

その後1972年8月 レコード「アホの坂田」発売され、大ヒットとなりました。

ここまでいそがしい日々を過ごされていたら、もしかしたら女性と遊ぶ時間もなかったのかもしれませんね。

坂田利夫さんは、周りをとても気遣う方とも言われていたので、坂田利夫さんと付き合っているところを見られたり、バレたりすると

“アホの女”や”アホの坂田の女”など女性が言われてしまうことも、懸念して、お付き合いなどしなかったのかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は坂田利夫さんが結婚できない理由について調べてみました。

結婚できないのではなく、理由を調べると結婚しなかったようですね。

自分以外の人が、からかわれたり、いじめられたりしないように、結婚しなかったと言うことがわかりました。

優しい方ですね。

そんな坂田利夫さんが2023年12月29日に亡くなられたと報道されました。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました