スポンサーリンク

岩瀬洋志がワセリンと大杉侑暉から3回も改名した理由はなに?活動の違いも調査!

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

岩瀬洋志さんが3回も改名をされたと言われています。

3回ってなかなか多いですよね!

岩瀬洋志さんが改名をされた理由と順番について調査してみました!

スポンサーリンク

岩瀬洋志が3回も改名した理由は?

岩瀬洋志さんが改名をしたのは3回です!

ワセリン→大杉侑暉→岩瀬洋志と改名をされています。

理由はなんでしょうか。

ワセリン→大杉侑暉は、俳優になろうと芸能事務所に入ったことです。

大杉侑暉は芸名だったことがわかりました。

大杉侑暉→岩瀬洋志の際には事務所がまた変わっております。

大手の事務所に所属し、より俳優として上を目指されたようで、その際に芸名から本名にされたということです。

俳優としての道を心に決めたと言う感じでしょうか。

それぞれの名前の際の活動について調べてみました。

スポンサーリンク

岩瀬洋志の名前によって活動の違いは?

岩瀬洋志さんの各名前によっての活動の違いなどはあるんでしょうか。

調べてみました。

ワセリン時代

岩瀬洋志さんは高校時代「わせりん(wa_serin106)」という名で2019年ごろから人気が急上昇していた有名なTikTokerでした。

残念ながら、現在はこのわせりんのアカウントは消去されています。

Instagramのフォロワーも17万人を超えられていたようです。

わせりんというのは、本名の岩瀬からわせりんと同級生からのあだ名だったようです。

わせりんだった時は主に活動はTikTokをされていたインフルエンサーだったようですね。

しかし、自分から発信を始めたというわけではなかったことや、誹謗中傷などのコメントなどもありSNSを発信することに疲れたようで、その後の2020年5月にSNSを辞められてしまいました。

誹謗中傷はしんどいですよね。。。

コメントオフにして発信だけを続けるなどしたほうがいいかもしれませんね。。。

大杉侑暉時代

岩瀬洋志さんは、SNSを辞めた同年(2020年)8月に「大杉侑暉」として所属事務所acaliから芸能界デビューしました。

わせりんはインフルエンサーをされていて、とくに事務所にも所属をせず活動をされていたようで、しっかり事務所に所属して活動する際に芸名で活動をされたようですね。

大杉侑暉時代に出演されたのは、

・CM
NTTドコモ「先生からみんなへ」篇(2020年)

・テレビドラマ
個人差あります 第4話(2022年8月27日)

・ウェブドラマ
私の卒業 プロジェクト第二期(2021年9月)
 ・「こじらせ女子からの卒業」 – 谷口 役
 ・「僕らはいつだって遠回りしている」

・MV
GReeeeN
 ・ゆらゆら(2020年11月27日)
 ・おまじない(2020年12月11日)
 ・相思相愛(2020年12月25日)

・映画
イカロス 片羽の街 inspired by Hata Motohiro’s “イカロス”(2023年)

幅広くお仕事をされていますね。

しかし、2023年2月でacaliを退所されます。

理由は、acaliはモデルやCMを得意としているようで、俳優業でより上を目指したいと思っていた岩瀬洋志さんは、俳優業を得意とする大手芸能事務所に移ったのではと言われています。

岩瀬洋志の現在は?

岩瀬洋志さんは2023年3月ごろに事務所A-Plusに移籍をし、芸名ではなく本名の「岩瀬洋志」で活動し始め、俳優業に力を入れていくようになります。

事務所が変わったので、芸名の大杉侑暉という名前が使えなくなったのかもしれませんね。

2023年に移籍されたにもかかわらず、話題のドラマにたくさん出演されていますね。

2023年7月「最高の教師~私は生徒に■された~」の遠山泰次郎役

2024年1月「新空港占拠」の獣の猿/丹波直樹役

かなりの話題作2本に出演されているので、このまま注目されること間違いなさそうですね。

今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク

まとめ

今回は岩瀬洋志さんの3回の改名について調べてみました。

今は本名で活動されていて、話題作に出演をされているので、かなり注目をされています。

TikTokrだったこともあって、若い層からかなり人気がありそうです。

今後の活躍に期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました